受験は思ったより甘くない。

  4月から中3になる皆さんへ。今日は親のIDを借りて、受験勉強の心構えを話して

 おこうと思います。自分は中3生(今)です。受験が終わった、という開放感に浸って

 います(笑)

  

  今回は何を書こうかというと、受験は甘くないということです。実際、僕は模試でA

 判定の高校に2校も落ちました。通うことになったのはS判定の高校です。このこと

 を念頭に置いて、読んでください。

 

 


受験勉強は4月から。

   「部活の夏の大会が終わってから始めればいいや♪」という人がほとんどだと

 思います。もちろん、本格的なものは7月、8月からで大丈夫です。しかし、4月から

 始めておくことを強く薦めます。自分の苦手教科を、一日1~2時間でもいいので

 やってみてください。目的は学力向上よりも、勉強する習慣を身に付けることです

 受験期になっても、いきなりは切り替えられません。 さらに、夏前までに苦手を

 潰しておくと、夏以降、自信を持って勉強できる、というオプションまでついてきます。

 

注意

  • 勉強を1時間やったら、10分程度の休憩を入れてください。長々とやると、
  • 勉強の効率が悪くなります。

 

 


模試の結果を信用しない。

    模試というのは、受けた人や、出題の運によって点数が上下します。模試でA判定

 (80%以上、等)を出しても、安心するのは御法度です。「出来なかったところを探す」

 それが模試の目的です。苦手を見つけ、すぐに埋めてください。

 

 

 

  大事なのはこの2点です。短めの文章ですが、だらけてしまいそうな時に読んでみて

 ください。受験勉強は、先に始めたものが勝ちます。時間はあるようで、もうわずか

 しかありません。

 

  ここまで読んでいただきありがとうございます。おかしな表現や質問がありましたら、

 アドバイスにご記入ください。新3年生、頑張ってください!!